徹底的に最安値を調べ上げよう!価格.comアプリ

jdtu6d5ujd56徹底的に価格を比較できる、価格.comアプリです。価格.comアプリを使って、最安値を調べ上げて店員さんと交渉すれば、賢く買い物できるかもしれません。

スポンサーリンク

価格.comアプリの使い方

kakaku (1)こちらが価格.comアプリの画面になります。家電やパソコンなどのジャンルから選んだり、商品名などがわかっている場合は、直接検索することが出来ます。

kakaku (3)ジャンルごとに売れ筋や注目度や、満足度のランキングが表示されます。

ゼンハイザーのプリン

kakaku (4)メインで使っていたbeyerdynamicのヘッドホンが壊れたので、お手ごろ価格のゼンハイザーのプリン(HD598)を買おうか悩んでいます。いつかはHD800やT1なんかも欲しいです。

追記:買っちゃいました(笑)。なかなか良い音です。

バーコードで商品検索が出来る

kakaku (5)価格.comアプリは、バーコードで商品検索が出来ます。価格を調べることにここまでの機能がついているなんて、徹底していますね。

kakaku (6)読み込みたいバーコードを、枠内に合わせましょう。認識すると、自動で商品検索を開始してくれます。

kakaku (8)目薬を検索してみたのですが、きちんと出てきました。価格.comというと、何となく家電のイメージが強いのですが、何でも良いみたいですね。

kakaku (9)そのまま下へスライドすると、価格の比較が出来ます。これで店頭でも、徹底的に価格を比較出来ますね。

ただしお店によって撮影したりする行為は、禁止されているところもあります。ルールはきちんと守りましょう。

ネット通販はなぜ安い?

ネット通販が安いのは皆さんご存知かと思いますが、なぜ安いのかを考えたことありますでしょうか。

通常、店舗では土地代や人件費や電気代etc・・・諸々の諸経費が掛かります。当たり前ですが、これらを利益に上乗せしなければやっていけません。

しかし、インターネットの店舗は違います。店舗はインターネット内(オマケに24時間営業)にかまえることができ、接客や電気代などは必要最低限です。

倉庫ひとつあれば運営できるため、非常にコストを抑えて販売することが出来ます。お店を開く敷居が低くなったことにより、近年では個人事業主も爆発的に増えています。

誰もがインターネットをやれる時代になった今、価格競争は益々激しくなっていると言えますね。

価格.comアプリのまとめ

最近ではネット価格に対応するお店も増えてきているので、価格.comアプリを使って交渉すれば、店頭でも同じ値段にしてくれたりします。

消費者としてはありがたいのですが、店員さん泣かせなイメージもありますね。

普通に商品名などを検索しなくても、バーコードで探すことが出来る機能などが大変魅力的です。価格.comアプリを使って、賢く買い物しましょう。

アプリ名  価格.com
対応OS gpy app
料金 無料

QRコード

価格.comqr
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

フォローする